日資企業節能環保推進研究会 定例会報告

11月26日、日資企業節能環保推進研究会会員のための「11月度定例会」を開催いたしました。

今回も場所は、富民路の「誠」
今回ご参加された企業様は以下の通りです。
日本アジア投資、ドリームインキュベータ、三浦工業、九州電力、トーエネック、コニカミノルタ、英和双合
富士フィルム、NEC、STECOからの総勢:16人となりました。
そして、今回もゲストとして同済大学の譚洪衛教授がわざわざ駆けつけてくださいました!
いつも、17:00に集まり18:00までの一時間ほどを勉強会に当て、18:00からは懇親会へと流れます。
今回の勉強会は、先日開催された同済大学での緑色大学連盟2014の報告とNRI(野村総研)の松野豊副センター長様のセミナー内容の復習、そして同済大学内に設置予定の学民共同のセンター構想について皆で共有いたしました。



譚教授は途中から懇親会にご参加されたのですが、それ以降皆の雰囲気が高まり(お酒が入ったから??)ずいぶんと盛り上がった定例会でした。
今回からNEC様が参加され、紅一点の黄さんが参加されたことも盛り上がった一因かもしれません。(笑)
やっぱりこういう業界を超えた横の繋がりがとても重要だと毎回感じます。回を追うごとに盛り上がるのが楽しみです。

最後に皆で集合写真:

前列真ん中が譚教授
前列は全員日本語の超達者な中国人の皆さんです。
次回は、12月24日(水曜日)の開催となります。